「データがある」のに「データがない?」:国民生活センター発表2016.12.15に関連して(その3)

 国民生活センターの発表資料では、冒頭に、国立健康・栄養研究所の「健康食品の安全性・有効性情報」に記載された「ヒトに対する有効性については信頼できる十分なデータが見当たらない。」を引用しています。これが、水素水にはあたか… 続きを読む »

本物の水素水と水素が検出されない「水素水」:2016年12月15日の国民生活センター発表結果(その2)

 2016年12月15日に国民生活センターが記者会見し、水素水に関する調査結果を発表しました。今年になって3度目の発表ですので、水素水に関する関心の高さを物語っています。 その調査結果発表について、私からもコメントをだし… 続きを読む »

水素水の効果は「水」ではなく「水素」:国民生活センター調査における、あきれた事業者の回答について

 2016年12月15日に国民生活センターが記者会見し、水素水に関する調査結果を発表しました。今年になって3度目の発表ですので、水素水に関する関心の高さを物語っています。  その調査結果発表について、私からもコメントをだ… 続きを読む »

編著者の1人としての本が出ました

村上茂監修、国際タウリン研究会日本部会編著で、編著者の1人としての本が出版されました。 題名「読んで効くタウリンのはなし」 是非、お手に取ってお読み下さい。

水素研究における独創性

 どうして、私が水素を研究するという発想ができたのだろうか?  どうして、私が研究をはじめた時点で水素の将来についても見通せたのだろうか?  たまたま偶然、私が水素の研究をおこなうことになったのでしょうか?  私の研究者… 続きを読む »