世界一受けたい授業(3月5日)の私が関与していない内容への訂正掲載

By | 2016年3月24日

 前にもブログで大人げなく不満を漏らしてしまいましたが、私が全く関与していないところで、明らかな間違いの内容が放映されてしまいました。この訂正は、 http://www.ntv.co.jp/sekaju/onair/160305/01.html に掲載されました。こんな間違いの内容を私の授業として放映されてしまったのですから、私の研究者生命と名誉にかかわります。
 ただし、責任者3名が2度にわたって真摯な態度で謝罪と説明にきたのですから、このような事は例外的で頻繁におきていることはない証だと思いました。
 なお、その他の内容についても説明がありましたが、納得できる説明はありませんでした。

訂正内容は以下のようです。
 http://www.ntv.co.jp/sekaju/onair/160305/01.html
ミトコンドリアを増やすメニューについて
 従来製法の「ひじき」「切り干し大根」、及び「のり」は、ミトコンドリアを増やすのに必要な成分である鉄分を多く含む食材で、番組側で(注:太田教授が関与していないところで)調べて紹介しました。これらは、同じくミトコンドリアを増やすのに必要と紹介した栄養素ALA(アミノレブリン酸)を多く含む食材ではありません。放送では誤解を招く表現になっていたことをお詫びいたします。(※「納豆」にはALAが多く含まれます。)
  なお、画像の「昔ながらの朝食」は、ALAや鉄分を多く含む食材が並んだ食卓の一例として紹介したもので、白米や鮭はALAや鉄分を多く含んでいるわけではありません。