すでに論文発表された水素の臨床試験結果

By | 2017年4月19日

 最近、水素(または水素水)に関して「効果がない」と強調する人が見受けられるようになりました。水素の効果に関する研究は着実に進められて、様々な方面から、かなりの研究成果がすでに発表されています。
 以前(2016.3.10)にも、水素の臨床試験の結果を報告していますが、あらためて最新報告をさせていただきます。DBと記載されているのは、二重盲検テストの結果です。

(1) 虚血再灌流関係(急性疾患)
  脳虚血(腹腔注射)(人数38)
心肺停止蘇生 (水素ガス)(人数5人:統計解析なし)
(2) 炎症抑制関係
 炎症性またはミトコンドリア性筋症(水素水)(人数31)DBを含む
 関節リウマチ(水素水)(人数20)
 関節リウマチ(関節注射)(人数24)DB
 歯周病(水素水)(人数13人)DB
 運動後の筋肉痛(水素入浴)(人数20人)DB
(3) 脳神経変性病関係
 パーキンソン病(水素水)(人数17)DB
(4) メタボおよび代謝関連
 2型糖尿病と境界型糖尿病(水素水)(人数30)DBを含む
 メタボリックシンドローム(水素水)(人数20)
 脂質代謝異常(水素水)(人数20)
 脂質代謝異常(水素水)(人数68)DB
 静脈血流改善(水素水)(人数34)DB
 運動による乳酸血症(水素水)(人数52)DB
 筋肉疲労と血液乳酸(水素水)(人数10)DB
(5) その他
 慢性腎不全(血液透析)(人数29)
 間質性膀胱炎(水素水)(人数30)DB(自覚症状のみの効果)
 放射線治療の副作用軽減(水素水)(人数49)DBらしい
 圧力皮膚潰瘍(床ずれ)(水素水)(人数22)
紫外線による皮膚障害(水素ガス)(人数28)
 慢性B型肝炎(水素水)(人数60)DB (酸化ストレス軽減効果のみ)
 運動による筋障害(サプリメント)(人数36)(統計的有意差なし)
 シワ、肌のつやなど(水素入浴)(人数6人)(統計解析なし)
 
 詳しくは、以下の拙著をご覧下さい(宣伝でスミマセン)。
「ここまでわかった水素水:最新Q&A:(続)水素水とサビない身体」:(小学館)太田成男著