不妊治療と水素温浴

By | 2012年5月15日

topics45 

「卵子の老化」については、多くの人が強い関心をもっています。5月8日に、抗酸化力の弱いマウスでも、水素水を飲めば出産できるようになったデータを載せると、すぐに、「水素は老化した卵子を若返らせることができるのか?」という質問をいただきました。確かに、老化した卵子を簡単に若返らせることができるとは軽々しく言うことはできません。しかし、不妊治療では、抗酸化サプリ療法やホルモン補充療法などが積極的に行われています。
しかし、不妊治療で一番注目されているのは、血行をよくすることです。そのための治療には、遠赤外線療法や低周波医療用レーザー療法が行われています。もうひとつ注目したいことは、水素には血行をよくする作用があることがわかってきたことです。とくに、水素温浴によって血行をよくすることができ、20人の人を対象にモニターを行うと18人の人が「血行がよくなり、体が温まった」と体感有りと答えています。もちろん、サーモグラフィーなどのデータも特に足の指などの末端の体温があがることを示しています。さらに、最近では、若い健常人を対象にして、発汗量、血流、深部体温の変化を測定して学会発表されています。これから、気候は暖かくなってきますが、ぬるめのお風呂でゆっくり温まることはいつの季節でも大切なことです。 (商品についてお知りになりたい方は個人的に問い合わせのページよりお問い合わせ下さい)
大腿部血流と発汗量