第16回日本医療ガス学会で、水素ガスの効果について講演

By | 2013年1月28日

topics58

第16回日本医療ガス学会(2012年11月17日:東京ステーションコンファレンス)で、「水素の臨床応用」という題目で、水素の臨床応用へのプロセスを中心に最近の進歩について、某大学の循環器内科の先生からの講演がありました。この講演は、ガスのトップメーカーの大陽日酸株式会社の共催です。医学会で、このような講演が次々行われる事で、医学会における水素医学の認知も広くなっています。