米国を中心とした海外での様子

By | 2016年2月24日

最近、水素医学の総説が、International Journal of Clinical Medicine のOpen Access Online Journalに掲載されました。338論文を一挙にまとめた力作で、臨床研究もふくめ最近の水素医学の進歩がよくわかります。
 下記をクリックするだけで、誰でも無料で読む事ができます。
 1月22日に発表され、1ヶ月しかたっていないのに、見た人が3,141回、downloadされたのが、1,636回で、他の論文に比べるとdownloadの数は桁が違い多いです。米国で読まれる方が多いようですので、これから水素医学は米国にも浸透しそうです。
 水素医学の興味のある人は、是非クリックしたり、downloadしたりしてください。

Clinical Effects of Hydrogen Administration: From Animal and Human Diseases to Exercise Medicine
http://www.scirp.org/Journal/PaperInformation.aspx?PaperID=62945

著者
Garth L. Nicolson1*, Gonzalo Ferreira de Mattos2, Robert Settineri3, Carlos Costa2, Rita Ellithorpe4, Steven Rosenblatt5, James La Valle6, Antonio Jimenez7, Shigeo Ohta8

所属
1Department of Molecular Pathology, The Institute for Molecular Medicine, Huntington Beach, USA.
2Laboratory of Ion Channels, School of Medicine, Universidad de la República, Montevideo, Uruguay.
3Sierra Research, Irvine, USA.
4Tustin Longevity Center, Tustin, USA.
5Saint John’s Health Center, Santa Monica, USA.
6Progressive Medical Center, Orange, USA.
7Hope Cancer Institute, Playas de Tijuana, Mexico.
8Department of Biochemistry and Cell Biology, Graduate School of Medicine, Nippon Medical School, Kawasaki, Japan.