放射線ホルミシスとは?

By | 2011年12月8日

Topics30 

ホルミシス(hormesis)効果とは、生物に対して通常有害な作用を示すものが、微量であれば逆に良い作用を示す生理的刺激作用のことをいいます。低線量の放射線のプラスの効果は、放射線ホルミシス効果(Radiation hormesis)といい、研究が進められています。1年に100mSv以下の被曝によって健康被害が生じたというちゃんとしたデータはなく、逆に健康にプラスの働きをすることを示すデータがたくさんあります。
最近、抗加齢医学会雑誌Anti-aging Medicine(2011年12月号)に放射線ホルミシスの解説論文を書きましたので、参考にしてください。
放射線を怖わがるあまり、子供を外で遊ばせず、成長に支障をきたしているのは、とても心配です。ストレスによる被害も心配です。